いがたけブログ

挑戦に満ちた、好奇心旺盛な人生を目指しています。

カフェでのノマドワークは、仕事が捗る。いま待ち合わせの5分前。きっちり間に合った。

f:id:igatak:20190722181342j:plain

いま、私はカフェでこの記事を書いている。

ノマドワーカーのようで、とても新鮮な気持ちだ。

これでコーヒーが飲めれば最高なのだろうが、あいにく私はコーヒーが苦手である。

残念。 

www.igatak.work

 

実は、ここ2~3回の記事も、同じようにカフェで書いた。

そこで気付いたことは、びっくりするくらいスピーディに書き終えることができる、ということだ。

たまたま選んだテーマが良くて筆が進んだとか、手抜きをした、ということもあるかもしれないが、それだけじゃない気もする。

 

カフェでのノマドワークは、仕事が捗る

これは、ブログ執筆のような趣味だけでなく、いわゆる仕事にもあてはまるようだ。

私はたまに外勤することがあるが、その際の空き時間にはカフェへ行くことが多い。

決してサボるためではなく、限りある時間を有効に使いたいからだ。

 

カフェではノートPCを取り出してノマドワークをするのだが、このノマドワークでの仕事が捗るのだ。

前述したブログ執筆といい、仕事といい、カフェでのワークが捗るのはなぜだろうか。

 

一つは、ジャマが入らないことだ。

会社で仕事していると、上司や部下から話しかけられるし、会議への参加を要請されることが多い。

もちろん、管理職である私の大切な仕事なので、それは問題ないし、むしろウェルカムだ。

ただ、ソレがなくなるノマドワークだと、単純に捗るのだ。

 

もう一つは、時間制限だ。

カフェでワークしているときは、次の予定が決まっていることが多い。

1時間後とか。

そうすると普段よりもずっと集中力が増すようで、なぜか、決めた時間どおりにワークが終わる。

普段からそうせよ、というご指摘がありそうだが、会社や自宅では、これがなかなか出来ないから不思議だ。

 

 

よし。

この記事を書き終えた。

いま、奥さんとの待ち合わせ時刻の5分前。

きっちり間に合った。

やはりカフェでのノマドワークは、捗るようだ。