いがたけブログ

挑戦に満ちた、好奇心旺盛な人生を目指しています。

子どもたちとのお出かけ。ほんのいっときの子育て、前向きに楽しみたい

先日お出かけした際にGetした、うれしいお土産をご紹介します。

お土産を買ったのはこんなお店です。

f:id:igatak:20190720103134j:plain

日本海シーサイドライン近くの”こめぐりの郷公園”の前にあります。

地名は「間瀬(まぜ)」になるのでしょうか? この辺りはあまり詳しくありません。

 

店先には、干したタコや茹タコ、干した魚、鮮魚が並んでいます。

ちょっと見ただけで寄りたくなります(笑)

ちなみに看板はこんな感じ。

f:id:igatak:20190720103113j:plain

こちらも、いい味わいです。

 

干した蛸は、ちょっと味が濃い目のスルメって感じで、なかなかの珍味です。

渋滞中に食べるには最適。

今回お土産に選んだのは、はたはたの干物です。

お店のオジサンもお勧めとのこと。

f:id:igatak:20190720103355j:plain

おいしそうでしょ?

軽く火であぶって、頭からガブリと食べたいです。

と思ったら頭ないし。 ちょっと残念。

うちの子供たちは魚が大好きなので、きっと喜ぶと思います。

私の分が残ると良いのですが(笑)

 

余談ですが、、、

このお土産を選ぶとき、じじ&ばばに子供たちを見て貰って、妻と二人で買い物しました。

結婚して子供ができると、夫婦だけで買い物って普段はできないですよねー

こちらも、うれしいお土産になりました。

 

親が出不精だと子供もそうなってしまう

この記事は、10年前に書いていたブログから復活させたものだ。

この頃は、子どもたちを連れて頻繁に出かけていた。

私自身が家にこもっているのが好きじゃないということもあるが、子どもたちに色々な経験をさせてあげたい、という気持ちが強かった。

親が出不精だと子供もそうなってしまい、それは申し訳ないなと。

そのおかげか、外遊びが好きな少年時代を過ごしてくれて、体も心も健康そのものの息子たちだ。

 

親が子育てする(子育てできる)時期は、長い人生のほんのいっとき。

私なんかは、あと数年で終わりだと思っている。

面倒くさいとか、親も自分の時間が欲しいとかあるかもしれないが、ほんのいっときの子育て、前向きに楽しみたい。