いがたけブログ

挑戦に満ちた、好奇心旺盛な人生を目指しています。

茅の輪くぐりを体験。毎日の朝の散歩と祈願に思うこと

f:id:igatak:20190702220258j:image

茅の輪くぐりを体験した。

毎朝の散歩ルートの折り返し地点の神社でだ。

細かい作法はよくわからないが、脇の注意書きを見ながら、8の字にくるくるくぐるのだ。

早朝で誰もいなかったので、思う存分満喫することができた。 

 

こんなふうなイベント(?)があると、毎日の散歩を続けるきっかけになっていい。

 

毎日の朝の散歩と祈願に思うこと

朝の散歩、かれこれ半年くらい続いている。

何かしら目的があった方が継続しやすいので、神社に参ることも目的の一つにしている。 

www.igatak.work

息子たちの大会とか、テストとかあれば、それが上手くいくように祈願する。

そうでない普通の日は、家族の健康と幸せを願うことにしている。

毎朝のことなので、いろいろ考えるよりも毎日同じ内容で願う。

その方が簡単だし、なんとなく、神様に通じるような気がするからだ。

 

自分のやっていることが、良いこと、と感じるのはいいことだ。

気持ちが上がるし、それが朝であれば、一日のスタートとしてはベストな精神状態だ。

逆に、自分のやっていることが、悪いこと、と感じる素直さも大切だ。

悪いことをそれとわかっていて、それでも自分を騙しながら続けるよりも、素直に悪いと認識して、気持ちを入れ替えて良い方向へ転換した方が建設的だ。

 

こんなことを考えていたら、毎朝神社に参るのは、とても良いことだと思えてきた。

少なくとも、神社で悪いことをしたり考えたりすることはない。

今後も、この良い習慣を続けたい。