いがたけブログ

挑戦に満ちた、好奇心旺盛な人生を目指しています。

山古志の闘牛をリアルで見る、10年越しで見つかったやりたいこと

山古志の闘牛を見る機会がありました。

と言っても、実際に闘っているところではなくて、あるイベントで牛だけを見たのですが。

それにしても大きいですね!

飼い主さん(闘牛も「飼い主」で良いのか?)に聞いたら、1トンくらいあるそうです。

こわごわ、遠巻きに見る長男です。

f:id:igatak:20190702192954j:plain

少し慣れてきて、牛の後姿に見入る長男です。
f:id:igatak:20190702193036j:plain

この後、後ろから近づき過ぎたためか、牛のシッポに「ペチッ!」とされて、涙ぐんでました(笑)

 

飼い主さん(仮称)のご好意で牛に乗ることができたのですが、、、

長男は「ペチッ!」で涙ぐんでますのでNG。

で、次男を乗せたら号泣(汗)

結局、まともに乗れませんでした。残念。

本当は私が乗りたかったのですが、大人なのでさすがに我慢しました。

 

中越地震のときに、闘牛の牛たちを助けたことがニュースになりました。

今回、飼い主さんが牛を可愛がる様を見たら、そのことが理解できたような気がします。

自分の子供のように可愛がってましたから。

 

あの地震から、もう1年半です。

私も被災しましたが、今ではなんとも無く、平穏な日々を送っています。

山古志の闘牛も、闘牛場が補修整備されて、9月から本来の場所で行われる予定とのことです。

一度、実際に牛が闘っているところが見てみたいです。

 

山古志の闘牛をリアルで見る

この記事は、10年前に書いていたブログから復活させたものだ。

いまだに山古志の闘牛をリアルで見ることは、できていない。

昔の記録を思い起こすのも悪くないな。

 

10年越しで見つかったやりたいこと。

ぜひ実現させたい。