いがたけブログ

挑戦に満ちた、好奇心旺盛な人生を目指しています。

腰痛を再発させないための、私なりの3つの施策

f:id:igatak:20190619090058j:plain

最近、微妙に腰が痛い。

激痛が走る、というほどではないが、微かな疼痛がある。

今のところ普通に生活できているが、座る姿勢に気をつけたりして、悪化させないように注意している。

 

腰を本格的に痛めるのだけは、避けたい。

痛いのは苦手だ。

 

生まれて初めてのぎっくり腰

実は、今年の年初に ぎっくり腰になった。

朝、靴下を履こうと前屈のような姿勢になった瞬間、腰に激痛が走った。

生まれて初めて味わう種類の痛みだ。

 

ほうほうの体で妻に報告したら、すぐに整骨院へ行けとの指示がくだった。

私の妻は男性的思考の持ち主である。

女性的な「痛かったね」とか「大丈夫?」といった共感ではなく、「医者へ行け」という最短距離で問題解決へ導く言葉をかけてくれた。

話が早くて、うれしい。

 

整骨院での施術は、とにかく痛かった。

私の腰痛の原因は、どうやら長年の座り仕事にあるらしい。

突発的なモノというよりも、これまでの積み重ねによるモノ。

ダムに入った小さな亀裂が、徐々に大きくなり、今日それが決壊した。

ということだそうだ。

 

まずは決壊したダムを修理して、その後、亀裂の入る原因を取り除くとのこと。

私の場合は、座り仕事での姿勢の悪さの改善と、体の柔軟性、特に股関節の可動域を広げるように、整骨院の先生から指導を受けた。

 

腰痛を再発させないために

いったん収まった腰痛を再発させたくない。

そのために、3つの施策を実施した。

  1. 仕事の合間に意識して社内散歩をして、長時間座りっぱなしをなくした。 
  2. 全身の柔軟性を高めるために、水泳を始めた。
  3. 将来に渡っての予防効果を期待して、高3の長男に医療系の進路を勧めた。

 

施策1は、周りのメンバーとのコミュニケーション機会を増やすという副産物もあり、良い施策だった。

施策2も良かった。ダイエット効果もあり、趣味としても継続できている。 

www.igatak.work

 

施策3の効果は、まだわからない。

長男は最近、理学療法士か看護師になりたいようなことを言っているので、わりといい感じに施策が進捗できているようだ。

なお施策の効果が出るのは、早くて4年後となる予定である。