いがたけブログ

挑戦に満ちた、好奇心旺盛な人生を目指しています。

かんたんでおいしくて懐かしい「キュウリ棒」を家族に振る舞う

f:id:igatak:20190625122412j:image

キュウリを収穫した。

少し細いが、あまり曲がってなくて食べやすそう。

持つとチクチクして、いかにも新鮮で、間違いなく美味しいヤツ。

黄色い花が付いているのも、家庭菜園らしさを感じる。

 

少し前は、まだこんなチビちゃんばかりだったのに、こんなに立派になって。 

www.igatak.work

これから毎日のようにどんどんキュウリが収穫できると思うと、とても楽しみだ。 

 

キュウリ棒をして食べる

このキュウリ、せっかくなので出来るだけ素材のまま食べることにした。

キュウリ棒だ。

  1. キュウリを冷やす
  2. 塩をして板ずりする
  3. 割り箸に刺す 

激しく簡単。

かんたんだが、みんな喜ぶ。

 

家族でキュウリ棒なんて作るのは私だけなので、妻も両親も、みんな喜んでくれた。

特にウチの息子たちは もう高校生だが、二人とも食事の最初にキュウリ棒を食べた。

とてもおいしそうに。

今はもうすっかり大人びてしまい、小さかった頃の息子たちよ帰ってこい!と思うばかりの毎日だが、この日キュウリ棒を食べていた彼らは、幼かった頃と同じに見えた。

 

とても懐かしくて嬉しい気持ちになれた。

また畑に行ってキュウリを収穫して、キュウリ棒を家族に振る舞おうと思う。