いがたけブログ

挑戦に満ちた、好奇心旺盛な人生を目指しています。

手ぶら通勤の同志がいたら、ぜひ話を聞いてみたい

f:id:igatak:20190501093539j:plain

ずいぶん前から、会社へ手ぶらで通勤している。

手ぶらと言っても、何も持っていない訳ではない。

カバンを持っていない、という意味だ。

 

仕事は、自分のアタマとノートPCだけで、ほぼ完結する。

いわゆる書類とか筆記用具とか、仕事ではほとんど必要ない。

ノートPCは職場に置いてあるので、自宅との往復で持ち歩く必要のあるものが、現実的に無いのだ。

通勤時に持ち歩くモノは、スマホと社員証、自宅の鍵、ハンカチくらい。

最近キャッシュレス生活にハマっているので、財布すら持ち歩かないことが多い。

 

 

退社時にエレベーターで他の人と会うと、皆、私がコンビニかどこかに行くと思うようだ。

手ぶらだから、帰宅するように見えないらしい。 

「身軽ですね」と褒めて(?)くれる人もいるが、もしかしたら変人扱いされているかも。

 

街を歩いていても、サラリーマンで手ぶらの人は、あまり見かけない。

もし手ぶら通勤の同志がいたら、ぜひ話を聞いてみたい。

「手ぶらで歩くときの手の居場所、どうしてます?」って。