いがたけブログ

挑戦に満ちた、好奇心旺盛な人生を目指しています。

「野菜泥棒に告ぐ!」、いち家庭菜園ファンからのお願い

f:id:igatak:20190429203814j:plain

先日子供達と散歩しているときに、こんな立て札を見つけました。

「野菜泥棒に告ぐ!」
どなたかの家庭菜園に立ててありました。

文面からわかるように、そうとうお怒りのご様子です。
私も家庭菜園を趣味にしていますから、この方の気持ちが良くわかります。


野菜を盗んだ人は「ちょっとくらいなら、いいだろう…」なんて軽い気持ちで盗むのかもしれません。
「農家さんの畑から盗むのはアレだけど、素人の畑ならどうってことない」とも思うかもしれません。
でも家庭菜園には家庭菜園なりの思い入れがあったりするんです。

たとえば私のオヤジなら、孫たちに食べたさせたいがために毎年イチゴを作ります。
孫の喜ぶ顔を思い浮かべながら、イチゴの世話をしているはずです。
そのイチゴが泥棒に食べられたら…どう思いますか?
もしそうなったら、私はオヤジのことが可哀そうでかける言葉がありません。


家庭菜園をしている人は自分の作った野菜が自慢ですから、褒めればおすそわけしてくれるかもしれません。私ならそうします。
お友達になって、それでその野菜をわけてもらえば良いのです。

ですから、けっして絶対に盗んだりしないでください。
いち家庭菜園ファンからのお願いです。

 

※この記事は十年前に書いていたブログから復活させたものです。