いがたけブログ

挑戦に満ちた、好奇心旺盛な人生を目指しています。

暇つぶしですまないのが、ゲームの良くないところ

f:id:igatak:20190418081630j:plain

たまに思いついたように、スマホでゲームをすることがある。

でも、数時間やって、結局アンインストールしてしまう。

こんなことを、数か月に一回、やる。

まるで何かを確認する儀式のように。

 

たぶん、私はゲームがわりと好きなのだと思う。

小学生のころはファミコンにハマったし、中高生ではパソコンのRPGの虜になった。

相当ヘビーなゲーマーだったのだ。

 

いまゲームをほぼやらない理由は、ゲームをすると、生活のクオリティが下がるからだ。

読書する時間が減るし、こうやってブログも書けなくなる。

ゲームに夢中になることで、インプットとアウトプットをする時間が阻害されてしまうのが、どうにも残念なのだ。

 

ゲームが趣味なら、それでいい。
ゲームをすることが、求めているインプットでありアウトプットであるのなら、それでいい。

でも、それを求めていないのであれば、ゲームに時間を使うのは、よろしくないと思う。

 

やると面白いから、暇つぶしですまないのが、ゲームの良くないところだ。

それを確認する儀式、次はいつやることになるのかな。