いがたけブログ

挑戦に満ちた、好奇心旺盛な人生を目指しています。

部下を育成する責任。チャレンジ機会の創出は幹部の役割

会社の幹部会議で、以前私が問題提起した資料シリーズ。 晒してみる。 幹部候補育成の停滞 先日、経営幹部数人で話す機会があり、一部のマネージャーの視野が狭く、自分のテリトリー(いまの立場や仕事、人的リソース)を守ることしか考えていないという意見が…

健康な肝臓を取り戻すことに成功。過去十年間で最も良い数値を叩き出した

健康な肝臓を取り戻すことに成功した。 うえのグラフを見て欲しい。 「小学生がグラフ用紙に初めて書いたグラフみたい」とか言うのはやめて欲しい。 自慢したいのはグラフの見た目じゃなくて、グラフの中身。 右端が最新の数値だが、見事に正常値に収まって…

ブロッコリーとキャベツを植えた

ブロッコリーとキャベツを植えた。 いろいろ植えたので、畑が混沌としてきた。 作物があっちゃこっちゃで、整然と植わってない。 プロ農家さんじゃないから、楽しければ、それでいいか。 何を植えたか覚えていないと(私以外の家族が植えた場合も同様)、思…

目的を決めずにアウトプットするということ

可愛らしい女子のアイキャッチ画像を、入れてみた。 これは、ぜんぜん別の記事を書くためにダウンロードした画像。 なのに、何か書こうとするたびにこのアイキャッチ画像を選びそうになるので、それにはきっと何か意味があると思って、何書くか決めてないけ…

夜行バスでの帰省。時間の価値をお金で測る

私は、もうかれこれ10年ほど単身赴任をしている。 自宅は新潟長岡、赴任先は東京だ。 長岡東京間は交通事情がとても良く、新幹線なら1時間半で移動できる。 田中角栄に感謝。 おかげで毎週末帰省するという、かなりお気楽な単身赴任生活ができている。 高速…

読書は趣味、楽しみ。それ以上でもそれ以下でもない

私の趣味は読書だ。 おおよそ週に二冊くらいのペースで読んでいる。 ジャンルは問わず、何でも読む。 小説、ビジネス書、ハウツー本、雑誌、児童書や絵本も、なんでも読む。 読書を続けていると、たまに疑問を感じることがある。 なんのために本を読んでいる…

「旅に出よう――世界にはいろんな生き方があふれてる」を読んだ。これは冒険だ

近藤 雄生の「旅に出よう――世界にはいろんな生き方があふれてる」を読んだ。 これは「旅行」ではなく、「旅」。 私の好きな「冒険」だ。 とても楽しく読むことができた。 自分も世界を冒険したような気分になれる。 難しいことはひとつも書いてないが、でも…